おすすめ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
ピックアップ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【韓国】「朝鮮人に愛国心はなく、民族的本能だけがある」

1: 名無しです 2021/12/12(日) 21:05:02.90 ID:CAP_USER
19世紀のイギリスの旅行家イザベラ・ビショップ(イザベラ・バード・ビショップ)は、1894年から1897年まで4回にわたり韓国に長期滞在した経験を基に、『朝鮮とその隣国』という有名な旅行記を残した。本は韓国の近現代史専攻者によって隅々まで分析され、一般人の中にも読んだ者は少なくない。私は最近になって読んだのだが、旅行記的な興味よりも120数年前の朝鮮人と極東情勢に対する著者の冷静な評価が深く感じとれた。

イザベラ・バード(韓国語の原文は “ビショップ”)は当時、アジアで唯一『文明国』の冷遇を受けた日本について全般的に友好的である。それは韓国人の読者を少々不愉快にしてしまう。例えばこのような部分である。「中国宗主国の庇護の下、朝鮮の両班(ヤンバン)は貴族的生活の風潮だった強圧と独裁の無限の機会を享受していた・・・朝鮮の農民は日本と西洋の教育を通じて、自分たちが最終収奪の対象であることが必然的な運命ではないという点と市民権、法における平等権、財産を保護できる権限を与えられた点を少しずつ悟ってきた」。

今の韓国で市民権や法治主義、私的財産権のような近代性の基本価値を韓国に移植した主体が日本であると主張すれば、『植民地近代化論者』というレッテルをすぐさま貼られる。『土着倭寇』だと言われるかも知れない。これは今の私の言葉ではなく、清日戦争(日清戦争)を前後して朝鮮を4回も深く観察したイギリス人の主張を伝えているのである。

イザベラ・バードの主張は続く。 「(清日戦争後の3年間で)中国との従属関係が終わり、日本が勝利することで中国の軍事力は決して崩れないという朝鮮の信頼は壊れ、政治的に腐敗した(中国と朝鮮の)二つの体制の同盟は断絶した。両班と庶民の区分は奴婢制度とともに少なくとも文書上では廃止された。野蛮的な処罰と拷問も廃止されて便利な貨幣が現金に代わり、向上した教育制度が実施されて訓練された軍隊と警察が創設された」。

どうだろう。帝国主義の元祖国出身の旅行家が日本の帝国的野心に目を背け、法外な称賛を並べたのか。あるいはそうするかも知れない。だがしかし、清日戦争以前に朝鮮が清の属国だったこと、清日戦争後に下関講和条約を通じて、この従属関係が公式に終わったことは客観的な事実である。韓国の歴史教科書は、この事実を十分に教えていない。教科書は朝鮮の体制矛盾は目を逸らし、その結果、朝鮮を実際よりも美化している。

韓半島(朝鮮半島)で『独立』という言葉が大衆的に使われ始めたのは、ビショップが旅行記を書いたこの頃だった。1896年に独立協会が結成され、すぐに独立新聞が発行された。中国の使臣を迎接した『迎恩門』が、現在の独立門に変わったのも1897年だった。この時の独立はもちろん、中国からの独立を指している。本来、独立していた者は独立という言葉を使う必要がない。清日戦争以前の朝鮮は、独立していたた国ではなかったのである。

イザベラ・バードは清日戦争の後、露日(日露)が角逐する韓半島の情勢について次のように助言している。「朝鮮は自力では支えられないため、このような困難な状況が解決されなかった場合、朝鮮は日本やロシアの保護下に入らなければならないだろう」。ご存じの通り、実際にそのようになった。イザベラ・バードの次の文章が特に私の胸を打った。「使い方が分からない独立性という贈り物を朝鮮は日本から与えられた」。朝鮮は数百年間独立状態だったのだが、ある日突然、日帝に侵奪されたのではなかった。朝鮮の独立は非常に短く、それは日本が清日戦争で勝っから与えられた贈り物だった。イザベラ・バードにはそのように見えていた。

独立という贈り物の扱い方が分からず、右往左往する朝鮮朝廷の様子をイザベラ・バードは次のように記述している。「(露館播遷で親露派が勢力を得た状況で)宮内府と王の側近は再び最も醜悪な方法で売官買職を始めた。誰も牽制しないこの悪習は最も悪辣な慣習だった。膨大な官職を掌握している王は公金を私的に流用して、自分の身近が安全で日本の干渉もなくなるとすぐさま自分の王朝の過去の弊習に復帰した」。

ソース:毎日経済(韓国語)
https://www.mk.co.kr/news/politics/view/2021/12/1130727/

>>2につづく

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1639310702/






2: 名無しです 2021/12/12(日) 21:05:31.17 ID:CAP_USER
>>1のつづき

イザベラ・バードは朝鮮人の非衛生、無礼について嫌悪感を示すことが多くあるが、基本的にその潜在力を認め、徐々に嫌悪から愛情に視覚が変わっていく。だがしかし、彼女の観察は時々短刀のように冷酷で正確である。「朝鮮の人々には真の意味としての愛国心はないが、強い民族的本能がある」。 近代的な国民主義ではなく、原始種族主義に基づいた排他的性格をいうのだろう。

私はこの点について、現代の韓国人は果たしてどうなのかを考えてみた。韓国人に種族的本能以外に、愛国心というものがあったことがあるのかという疑問である。韓国の現代の歴史教科書は民族意識は過剰される一方、大韓民国という国家の偉大性、固有性に対してはあやふやだ。大韓民国が朝鮮と植民地を克服した完全に新しい体制、真の意味で韓半島で始まった初の国民国家という事実を無視している。そのため愛国心は発見されにくく、民族にも及ばない種族主義が横行する。

「偏狭、慣例、自負心、傲慢、労働を軽蔑する誤った偽善、利己的個人主義、寛大な公共精神と社会的信頼の破壊、2000年の慣習と伝統による精神的・肉体的奴隷根性、偏狭な知識、浅はかな道徳心・・・」。イザベラ・バードは、朝鮮の劣った教育制度が育てる人間型の特徴を大まかに要約した。 去る120年間の奮闘を通じ、韓国人はこの中で多くの欠点を克服した。韓国人はもう労働を軽蔑しておらず、奴隷根性に縛られてはいない。ところが偏狭さはどうだろうか。利益の範囲が家族枠を越えず、利己的個人主義は変わったのか。公共精神と社会的信頼は拡張されたのか。

世の中の変化の速度はますます速くなっている。その渦中でも遅く変わるものがあり、あまり変わらないものもある。私は少し遅れて読んだイザベラ・バードの旅行記を通じ、120年間で何が変わって何が変わらなかったのかを推しはかってみた。そして、あまり変わらなかったことに至り、少し背筋が寒くなった。

(おしまい☆)

22: 名無しです 2021/12/12(日) 21:10:12.37 ID:6Ji3RBAb
東亜民ならみんな知ってる事
百年以上前の識者達が提言し続けたのに、無視した明治政府のせいで子孫が迷惑してる
26: 名無しです 2021/12/12(日) 21:11:24.36 ID:jsHCrDeb
南チ〇ンにこんな冷静な記事書ける記者がいる事に驚いたわ
33: 名無しです 2021/12/12(日) 21:13:20.43 ID:S5yLl4bR
>>26
それでも「朝鮮が清の属国だった」なんて書いているから
謝罪に追い込まれる
39: 名無しです 2021/12/12(日) 21:14:58.20 ID:D/HMQ/uf
文ちゃんのことだよね
41: 名無しです 2021/12/12(日) 21:15:16.06 ID:ELU4V9QV
まさかあ?
知った上で反日してたんじゃないのか?
50: 名無しです 2021/12/12(日) 21:16:47.04 ID:FIwfSrqC
イザベラはネトウヨ
72: 名無しです 2021/12/12(日) 21:21:38.04 ID:1Ac4ZW33
イザベラ容赦なくて笑う





87: 名無しです 2021/12/12(日) 21:23:55.67 ID:PhDNeGjM
なんも変わってないだろ
94: 名無しです 2021/12/12(日) 21:24:44.93 ID:pO+Gve62
下関条約なんて韓国人が言及してるの初めて見た
100: 名無しです 2021/12/12(日) 21:25:31.48 ID:UnKMTwde
民族どころか原始的本能だろw
136: 名無しです 2021/12/12(日) 21:33:08.07 ID:8jPTKbI0
「偏狭、慣例、自負心、傲慢、労働を軽蔑する誤った偽善、利己的個人主義、寛大な公共精神と社会的信頼の破壊、2000年の慣習と伝統による精神的・肉体的奴隷根性、偏狭な知識、浅はかな道徳心・・・」。

的確過ぎるね

137: 名無しです 2021/12/12(日) 21:33:09.27 ID:rs73jU/a
愛国心?

北と南のどっちを愛するのが愛国心?

219: 名無しです 2021/12/12(日) 21:44:12.58 ID:pO+Gve62
嘘歴史に都合が悪い筆者はまた襲われるんじゃ・・・
236: 名無しです 2021/12/12(日) 21:46:55.15 ID:qdm2eRRC
この記事大丈夫か?w





252: 名無しです 2021/12/12(日) 21:49:22.02 ID:kIYe71nm
大統領のムンでさえ独立門が日本からの独立だと思ってるから始末が悪い
265: 名無しです 2021/12/12(日) 21:50:12.07 ID:iaKj3jGR
誰一人として国を信じてない、愛国心なんて有るわけない
277: 名無しです 2021/12/12(日) 21:52:47.53 ID:9B+06gbh
バンダービルド?
402: 名無しです 2021/12/12(日) 22:11:01.64 ID:t1cZjNMr
すべて与えられたものだから、愛国なんて心起こるわけ無いわな
416: 名無しです 2021/12/12(日) 22:13:13.70 ID:qdm2eRRC
しかし韓国人らしくない記事
やっぱり韓国じゃ下関条約とか教えないのか
479: 名無しです 2021/12/12(日) 22:23:34.11 ID:feEdFwJ3
不思議の国のバードさんか
当初は日本にも辛辣だったのよね・・・
518: 名無しです 2021/12/12(日) 22:29:26.84 ID:Ni0Nh2Cj
海外の韓国系現地人も韓国まんまなのはこのせいか
259: 名無しです 2021/12/12(日) 21:49:47.89 ID:h7y5qqoT
イザベラバードは韓国では発禁本w

コメント

  1. qqq より:

    韓国語版では、都合の悪い箇所はカットされてるんだっけ?

  2. 歴史マニア より:

    リリアス・H・アンダーウッド「マゲの国の15年」米国伝道協会から1904年に出版
     96ページより抜粋

     Next day, a wiser and a thinner man, he sadly told Mr. Underwood that he now understood why Japanese prospered, while Koreans grew poor. \”Koreans,\” said he, \”earn a hundred cash a day and eat a thousand cash worth, while Japanese, on the contrary, earn a thousand cash a day and eat a hundred cash worth.\” Never were truer words spoken, with regard to the Japanese at least. If these people have a virtue, which their worst enemies cannot gainsay, it is their industry and thrift.
     翌日、やせ衰え賢くなった彼は、なぜ日本人が金持ちになって朝鮮人が貧乏になったかわかったとアンダーウッド氏に悲しげに告げた。「朝鮮人は日に百銭を稼いで千銭分食べるが、日本人は逆に千銭稼いで百銭分しか食べない」と。少なくとも日本人に関する限り、これ以上に正しい言葉はないだろう。最悪の敵でさえ否定できない日本人の美点があるとすれば、それは彼らの勤勉と倹約だろう。

  3. 歴史マニア より:

    リリアス・H・アンダーウッド「マゲの国の15年」米国伝道協会から1904年に出版
     96ページより抜粋

     Next day, a wiser and a thinner man, he sadly told Mr. Underwood that he now understood why Japanese prospered, while Koreans grew poor. \”Koreans,\” said he, \”earn a hundred cash a day and eat a thousand cash worth, while Japanese, on the contrary, earn a thousand cash a day and eat a hundred cash worth.\” Never were truer words spoken, with regard to the Japanese at least. If these people have a virtue, which their worst enemies cannot gainsay, it is their industry and thrift.
     翌日、やせ衰え賢くなった彼は、なぜ日本人が金持ちになって韓国人が貧乏になったかわかったとアンダーウッド氏に悲しげに告げた。「韓国人は日に百銭を稼いで千銭分食べるが、日本人は逆に千銭稼いで百銭分しか食べない」と。少なくとも日本人に関する限り、これ以上に正しい言葉はないだろう。最悪の敵でさえ否定できない日本人の美点があるとすれば、それは彼らの勤勉と倹約だろう。

  4. なる丸 より:

    今でも、「労働」は蔑視してるし、奴隷根性は溢れているじゃないの?
    普通の、八百屋、肉屋、食堂の店主は
    「恥ずかしい仕事をしている」と、思っていると思うよ。
    そうは思わないンだ?

  5.   より:

    大米帝国の植民地臣民として正しく躾けられた忠犬がまた吠えているが少し鳴き方が怪しい

スポンサーリンク