おすすめ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
ピックアップ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

遺族の意向を完全無視…ドラマ『新聞記者』の事実歪曲をなぜ望月記者は許しているのか

1: 名無しです 2022/02/02(水) 18:58:46.67 ID:CAP_USER9
PRESIDENT Online
2022/02/02 11:00
https://president.jp/articles/-/54309?page=1
no title

「この国の民主主義は形だけでいいんだ」

Netflix(ネットフリックス)のドラマ『新聞記者』が論議を呼んでいる。

これは2019年に公開された映画『新聞記者』の連続ドラマ版で、東京新聞の望月衣塑子記者がかかわり、河村光庸プロデューサー、藤井道人監督は映画と同じ布陣である。

参議院選直前に公開された映画は、第43回日本アカデミー賞の最優秀作品賞を含む主要3部門を獲得し、興行収入もこの手の硬派な映画としては珍しい6億円超えと、大いに話題を呼んだ。

映画のラストで、内調(内閣情報調査室)の上司が部下に、「この国の民主主義は形だけでいいんだ」という決め台詞がよかった。

アカデミー賞受賞後の私のインタビューで河村氏は、「映画の最後の決め台詞がもの足りなかったので、アフレコで私があの言葉を入れたんです」と語った。

「私が描きたかったのは望月さんのような忖度そんたくに抗し、権力に立ち向かうジャーナリストの姿を通して今の危機的な政治状況を伝えたかった」ともいっていた。

Netflixのドラマ(シーズン1、エピソード1〜6)のほうは、安倍晋三首相(当時)と妻の昭恵氏が深く関与していたといわれる「森友学園国有地売却事件」の闇を、女性記者が追いかけるという設定。もちろん、人物の名前も事件名も変えてはいるが。

■望月記者はこれを見て怒らなかったのか?

追い詰められた首相が突然、もし私と私の妻がこの件に関与していたら、私は首相も議員も辞めると答弁したため、つじつまを合わせるために交渉過程の文書を改竄せざるを得なくなった。

上司から改竄を押し付けられた財務省近畿財務局職員は、国民に奉仕すべき国家公務員が違法なことに手を染めてしまったと悩み、遺書を残して自殺してしまう。

これを見た多くの視聴者は、このドラマはあの事件を題材にして作り上げたドキュメンタリーに近い作品だと思うに違いない。

自殺した赤木俊夫さんの遺書をスクープしたのは、東京新聞の望月記者だったとも。

ドラマ『新聞記者』を見て、私がどう感じたかを書いてみたい。

見終わって最初に、こう考えた。「このドラマを試写で見た東京新聞の望月記者は怒らなかったのか?」

「私失敗しないので」という台詞で有名な米倉涼子が望月記者を彷彿とさせる女性記者を演じている。およそ新聞記者らしくない米倉を配した愚は致し方ないとして、オーバーすぎる表情や、すぐ泣く癖は、記者という仕事には向いていないと思わざるを得なかった。

演技指導はしなかったにしても、望月記者は新聞記者の心構えぐらいは教えなかったのだろうか。

■スクープをいとも簡単にとってくる違和感

それよりも大きな違和感を持ったのが、新聞記者というのは「いとも簡単にスクープが取れる」かのような描き方であった。

データ集めは助手たちに任せ、取材先の役人たちの住所も簡単に割り出す。目ぼしの人間を待ち受けて問いかけるが、相手が拒否すると簡単に引き下がってしまう。「何かあったら電話をください」といって名刺を手渡すだけ。これでは「御用聞き取材」といわれても仕方あるまい。

それでも、取材相手は自ら彼女に電話をかけてくるから不思議だ。文書を改竄したことを苦に自殺した人間の「遺書」を、自分のことを慕って新聞社を志望する若者を介して、いとも簡単に手に入れてしまうのである。

同じテーマを血眼になって追いかけていた新聞記者たちがこれを見れば、「オレたちの苦労がほとんど描かれていない」と思うはずだ。

実際は、NHKにいた相澤冬樹記者が、森友学園疑惑を執拗しつように追い続け、官邸と近い上層部に疎まれ、記者職から外されてしまった。何としてでも事件の真実を明らかにしたい相澤氏は、NHKを辞めて地方紙に移り、事件を追い続ける。

2018年に『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』(文藝春秋)を出し、それに感銘を受けた赤木俊夫氏の妻・雅子さんが連絡して信頼関係を築き、夫の遺書を見せ、その内容が週刊文春にスクープ掲載されるという経緯をたどっている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1643795926/






2: 名無しです 2022/02/02(水) 18:59:13.29 ID:l/6dKm+J0
>>1
安倍が悪い
私は悪くない
14: 名無しです 2022/02/02(水) 19:03:03.39 ID:NV+XtrEo0
>>1
>アカデミー賞受賞後の私のインタビューで河村氏は、「映画の最後の決め台詞がもの足りなかったので、アフレコで私があの言葉を入れたんです」と語った。

日本アカデミー賞のことを「アカデミー賞」と略すのやめてくんない?
恥ずかしすぎるのよ

4: 名無しです 2022/02/02(水) 19:00:07.12 ID:Le7rKn3Z0
フィクションで遺族の意向ってよく分からない
ノンフィクション映画と嘘を疲れて取材協力したって事?
21: 名無しです 2022/02/02(水) 19:04:36.56 ID:jsZD4sL00
>>4
それな
5: 名無しです 2022/02/02(水) 19:00:19.57 ID:5uUp4xAn0
ネトフリで一位って盛り上がってたと思ったら
急展開だな
6: 名無しです 2022/02/02(水) 19:00:22.80 ID:AAu0rNZk0
ぱよちん恒例の内ゲバ
7: 名無しです 2022/02/02(水) 19:01:32.83 ID:YjfTkjrc0
ドラマに歪曲も何も





9: 名無しです 2022/02/02(水) 19:01:50.58 ID:dW6qPIxj0
これはイソ子を主人公としたイソ子の物語だからだよ。
後はどうでもいい決まっているじゃないか。
11: 名無しです 2022/02/02(水) 19:02:05.08 ID:QN7sXoW10
こいつに記者を期待してるのがそもそも
13: 名無しです 2022/02/02(水) 19:02:46.79 ID:DyygQCr00
あくまでフィクションですから、そんなフガフガせんといて
15: 名無しです 2022/02/02(水) 19:03:04.76 ID:++6Vw12D0
ネトフリと米倉涼子もごめんな
見れないよ
18: 名無しです 2022/02/02(水) 19:03:16.33 ID:jGgKFOEB0
とりあえず、遺書などは返せよ
19: 名無しです 2022/02/02(水) 19:03:24.12 ID:zX6eGvNV0
独立直後の金策で焦った米倉涼子が飛び付いた
22: 名無しです 2022/02/02(水) 19:05:03.63 ID:EFVqGe0C0
事実を元にしたフィクションだから事実でなくていいから歪曲には当たらないけど
官邸の暗部の描写は事実です





25: 名無しです 2022/02/02(水) 19:06:43.35 ID:xuiMfp7U0
メディア(とにかく安倍を攻撃したい)→安倍(近畿財務局がポカしただけ)→財務局(黙ってれば矛先は政権に行くから放置)→メディア(疑惑は深まった)→以下ループ
26: 名無しです 2022/02/02(水) 19:06:43.40 ID:dW6qPIxj0
反日プロパガンダ映画の一つだけどな。
これを見たバカどもはみんなこれが事実と思い込む。
32: 名無しです 2022/02/02(水) 19:09:51.99 ID:Hqare2Nr0
証拠はこのドラマ!(キリッって言ってた立憲どうすんのこれw
33: 名無しです 2022/02/02(水) 19:10:10.84 ID:xBY3Rq9K0
ダブスタお得意ですからwww
41: 名無しです 2022/02/02(水) 19:13:59.05 ID:jryMluYX0
会見したの、イソコは?
16: 名無しです 2022/02/02(水) 19:03:05.97 ID:t0tm3OMU0
>PRESIDENT Online

どうした? 内ゲバか?

コメント

  1. 名無し より:

    こっちの方がドラマになるじゃん。
    遺族に寄り添うふりして安部がぁー映画を作ったらウケが良かったから、より過激なドラマ作ろうとしたら遺族が反対しやがったから無視し押し通して、左翼らしく内ゲバで身内で揉めるって言うお家芸。
    そして誰もが私に責任無いですよ。ってね。

  2. 匿名 より:

    くだんね。おぞましいいかれ低能基地外チョセン人の嫌がらせ。韓国の佐渡の金さんと一緒や。存在自体が犯罪生存自体が罪悪。キモイ生きもん

  3. 匿名 より:

    日本映画協会の会長がアレだからな

  4. 匿名 より:

    ドラマの元になったリアル主人公がリアル関係者に事件を起こしてたとか天才的な演出
    新聞記者のクズっぷりが浮き彫りになったリアル込みの名作ドラマだな

  5. 貴様はそれでも日本人か! より:

    出演者は恥を知れ!

  6. 真実史観 より:

    侵略国家中露朝韓は人類の敵!!!
     マスコミや大学は、収賄スパイの巣!!!じじばばは、マスコミや大学の闇雲信者!!証拠が「名護市年代別投票先」!!
     「クリミヤは、侵略!カザフスタンやウクライナやモルドバは、侵略計画!!」。いずれも最初に、反政府デモあり!!!これは、凶産党の侵略手口!!NHKや沖縄の反政府マスコミ・教授・知事は、その予兆!!!今回の、この沖縄暴動(警察署襲撃)背後関係明確化が肝心要!!スパイの巣窟化したNHKや大学や沖縄や国会議員!!日本よ!スパイ防止法立法を早急に!!

    真実史観

スポンサーリンク