おすすめ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
ピックアップ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【韓国歴史】 「任那日本府説」 倭が4世紀中頃に伽耶地域を軍事的に征伐…話にもならない学説だ

1: 名無しです 2022/05/11(水) 19:43:25.81 ID:CAP_USER
[ペ・ジョンドクの歴史紀行]「任那日本府説」

任那日本府説は、倭が4世紀中頃に伽耶地域を軍事的に征伐して「任那日本府」という統治機関を設置して、6世紀中頃まで韓半島南部を運営したという話にもならない学説だ。

その始まりはシンゴン(神功、ジングウ)皇后だったという。そして、『日本書紀』に出てくる神功皇后は3世紀の人物だ。神功皇后の頃には、合間に韓地百済の王歴を挟み入れた。次は『日本書紀』『神功皇后記』に出てくる百済の王歴と『三国史記』に出てくる百済の王歴を比較したものである。

『日本書紀』神功55年(CE255)百済のチョゴ(肖古)王が死んだ。 / 『三国史記』クンチョゴワン(近肖古王):CE375年王が死んだ。

『日本書紀』神功56年(CE256)百済の王子キス(貴須)が王位についた。 / 『三国史記』クングスワン(近仇首王):CE375年王位についた。

『日本書紀』神功64年(CE264)百済の貴須王が死んだ。王子枕流が王位についた.。/ 『三国史記』チムリュワン(枕流王):CE384年に即位した。

『日本書紀』神功65年(CE265)百済チムリュワン(枕流王)が死んだ。叔父の辰斯が王位を奪って王になった。 / 『三国史記』チンサワン(辰斯王):枕流王の弟で、枕流王が死んだ時、太子が幼かったので叔父の辰斯が王位についた。(CE385年)

百済の肖古王(在位CE165~214)と近肖古王(在位CE346~375)は全く別の人物だ。王子貴須(在位CE214~234)と近仇首王(在位CE375~384)も別の人物だ。枕流王(CE384)が即位したが、1年後に死んで、弟の辰斯王(在位CE385~392)が即位した事実だけが一致する。これも『日本書紀』と『三国史記』の該当年度は120年の差異がある。

日本の学者たちは、肖古王と近肖古王、王子貴須と近仇首王を同様の人物と断定する。ここには何ら適当な根拠もない。名前が似ているから、同じ人物とみなすべきということだ。そして、神功皇后の頃に起こった出来事を、どれも120年ずつ遅らせて適用しなければならないと主張する。いわゆる「120年二周甲説」の適用だ。

なぜなら、二周甲説を適用してこそ、4世紀中頃から始まったという任那日本府説を取り付けられる根拠を都合することが出来るからだ。日本の学者たちは、この120年二周甲説の適用を主張して、CE369年からCE562年までの約200年間、倭が韓半島南部地域を支配したという「任那日本府説」を連結している。

広開土太王碑文の記録から、広開土太王が日本列島を焦土化した時期がCE396年とCE400年だ。また、宋書に出てくる記録を見れば、倭5王が宋国に使臣を送った時期がCE421~479年だ。この時は倭国に百済のタムロ(檐魯)があった時期であって、倭5王は百済の主タムロの王たちだった。広開土太王の日本列島侵攻時期と倭国五王の宋国朝貢記録などを見ると、CE369年から約200年間の「任那日本府説」は、いくら結びつけようとしてもできない事件だ。

このようなことを勘案すれば、神功皇后の頃から120年二周甲説を適用するのは時期的に合わない。仮に、神功皇后が実際の人物だったとすれば、CE201~268年の期間中に大和倭朝廷が九州にいた百済分局のクダラと力を合わせて、九州にいたまた他の韓人たちの分局と戦争を行った記録と見るべきだ。

日本の学者たちが主張してきた「120年二周甲」説の適用は全て適用できるものでもない。第21代雄略の代に至っては、年度の差異なく元に戻っている。日本の学者たちは「任那日本府説」を主張するために、神功皇后の年代を120年遅らせるべきだと張したが、120年遅らせてみても、広開土大王の日本列島侵攻時期と宋書に出てくる倭5王の朝貢記録は、任那日本府説と時期的に合わないのだ。

ペ・ジョンドク歴史コラムニスト

蔚山第一日報
http://www.ujeil.com/news/articleView.html?idxno=303426






768: 名無しです 2022/05/11(水) 22:03:08.97 ID:gLsW/A/W
>>1
話にもならない = 反論出来ないニダ
7: 名無しです 2022/05/11(水) 19:45:35.51 ID:Yk7UNNIs
どうせ物証何もないんだろ?そら日本人の学者に門前払いされて当然
10: 名無しです 2022/05/11(水) 19:46:03.44 ID:skTZHCHJ
日本と同じ前方後円墳が
日本より後にできている時点でお察し
234: 名無しです 2022/05/11(水) 20:24:10.82 ID:ry7oiHO1
>>10
それは見なかった事にしたので無効ニダ
353: 名無しです 2022/05/11(水) 20:47:37.27 ID:ip8rZY5o
>>10
そんなものは無い(破壊済み)
11: 名無しです 2022/05/11(水) 19:46:21.64 ID:XFlZJm5B
神代に遡り謝罪と賠償ってなるのかと思った





25: 名無しです 2022/05/11(水) 19:50:21.49 ID:iVeShLCo
まぁ壁画にないからなぁwww
30: 名無しです 2022/05/11(水) 19:51:10.51 ID:OPHulOhf
>>25
万能壁画で表現できないものあるのかw
37: 名無しです 2022/05/11(水) 19:52:29.50 ID:LS4bJUId
古墳群どうすんだw
45: 名無しです 2022/05/11(水) 19:53:29.32 ID:q+JddfrL
どうでも良いよw東アジア史は日本とシナチクで共通認識をしてれば朝鮮の認識とか欠片も価値がないからw
50: 名無しです 2022/05/11(水) 19:54:12.57 ID:alOXSZei
大声で喚き立てて声闘に持ち込めば勝てるニダ
61: 名無しです 2022/05/11(水) 19:56:04.44 ID:LS4bJUId
>広開土太王碑文の記録から、広開土太王が日本列島を焦土化した時期がCE396年とCE400年だ。また、宋書に出てくる記録を見れば、倭5王が宋国に使臣を送

色々突っ込みたいが、ここはお茶吹いたわ
大丈夫かこいつらwwwwww

71: 名無しです 2022/05/11(水) 19:57:29.56 ID:P0jco5UY
なんで韓国には古文書ないんだろうね?





74: 名無しです 2022/05/11(水) 19:57:38.35 ID:Ui1krP8i
> 広開土太王碑文の記録から、広開土太王が日本列島を焦土化した時期がCE396年とCE400年だ。

どこをどう読み取ったのか聞いてみたいわ

80: 名無しです 2022/05/11(水) 19:58:34.72 ID:skTZHCHJ
だってその広開土王碑に、日本の倭国が新羅や百済を傘下にしたと書いてあるだろと
97: 名無しです 2022/05/11(水) 20:01:40.36 ID:tkS3m2fF
>>80
公開土王碑は今の中国にある歴史的モニュメントで朝鮮半島の遺跡じゃないっていうのも大事
コリアンが日本人が内容改変したって言いながら完全に否定された証拠の中国の拓本も取ってる
86: 名無しです 2022/05/11(水) 20:00:04.00 ID:V33Si5dL
史実はいつも朝鮮人に厳しいね
92: 名無しです 2022/05/11(水) 20:00:43.47 ID:JbZ4ABzK
都合が悪いから
発掘された古墳とか埋めちゃう

そんな韓国古代史

156: 名無しです 2022/05/11(水) 20:10:16.63 ID:RZNy53yW
広開碑文の翻訳は日本と中国との見解が同じで韓国は願望。

学会がそんな調子なので話しにもならない。

79: 名無しです 2022/05/11(水) 19:57:59.50 ID:WiOa7SJO
中国と日本の文献が証明してるのにね

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1652265805/

コメント

  1. ななし より:

    自分らが気に入らない事実は認めないという隣人。
    付き合ってられません。

  2. 匿名 より:

    韓国人が語る「歴史」って全部「僕が考えた歴史」なんだよな。

  3. 匿名 より:

    三国史記ってたしか13世紀の物じゃなかったっけ?

  4. 匿名 より:

    >広開土太王碑文の記録から、広開土太王が日本列島を焦土化した

    広開土王の碑文のどの文をどういじくったら、広開土王が日本列島を焦土化したことになるのか?

  5. 匿名 より:

    話にならない=反論出来なくて悔しい二ダ!

  6. 匿名 より:

    三国史記は11世紀になって初めて言い伝えや伝聞などから編纂された歴史妄想集。
    一方、日本書紀はその当時からの事象を書き留めておいたものを7世紀に集約した物で
    韓国のように言い伝えや伝聞による捏造歪曲は全く存在しない。

  7. 匿名 より:

    朝鮮人にとっては、話にもならない!そりゃ、そうだろうな・・・(笑)
    朝鮮通信使が徳川朝貢で来日する度に「水車」の作り方を伝授した記録がある。しかし、朝鮮半島で「水車」を自力で作る夢は叶わず諦めたよね。有名なお話し!
    ハングルの真実!!!!!
    1443年に李氏朝鮮第4代国王の世宗大王が、朝鮮愚民に与えた訓民正音なるものは全く普及しませんでした。1880年頃の朝鮮愚民の識字率は僅か数%とあります。福沢諭吉の門下生で実業家の井上角五郎は命を受け朝鮮半島に赴き、言語体系から構築(日本の漢字かな混じり文をアイデアとして取り入れた)、これが朝鮮半島初の正式な朝鮮文字(ハングル)に認められ、初のハングルによる官報や新聞発行等がエポックとなったのが1885年のこと。1885年以前のハングルによる古文書等は存在しません、両班等が用いていたのは全て漢文です。捏造の文献等にはご注意を・・・(笑)
    また、その後の日韓併合時の日本語教育と共にハングルは普及しました。日本の漢字かな混じり文をアイデアに言語体系から構築した訳で漢字を覚えなくてはなりませんからね・・・それを日帝が朝鮮人からハングルを奪った!と騙ってますよね(笑)
    漢字を廃止しても何とか言語文字としての機能を保っているのは全て井上角五郎のお陰です。訓民正音に戻ったら今頃ハングルなど存在してないでしょ。シナは和製漢字の宝庫だが、朝鮮語も同様に和製漢字由来の発音が多い。何と言っても朝鮮語の語順が日本語と同じなのはまさに日本語由来の証なのです!つまり、朝鮮半島に4世紀頃の古文書・古記録の類など皆無であるのは勿論、1885年以降のハングルによる歴史書など妄想と願望による作り物!嘘史朝鮮録かな!?(笑)

  8. 名無し より:

    汚物半頭じんは言いたいことが有ったらまず証拠を出せ。「話にならない」のひとことはモチロン証拠にはならんぞ。

スポンサーリンク